FUKUとMEIと私と

シーズー犬フクとチワワのメイと私のスローライフを綴っていきたいと思います

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さなお客さん

フク、メイ、お客さんだよー。

DSC_0234a_20110504213543.jpg

さて何でしょう?

DSC_0233a_20110504220352.jpg

見るの初めてかもだよ♪

DSC_0232a_20110504213543.jpg

ほらカワイイね~^^*

DSC_0240a_20110504213543.jpg

フクはきっと遊びたいって言うと思ったよん。

DSC_0255a.jpg

子猫ちゃんよりちっちゃいっしょー。

DSC_0271a_20110504213543.jpg

ハムスターが可愛くて仕方がないのにどう扱ったらいいか分からないお二方でした♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

県内の方にお知らせです

掲載依頼がありましたので、よろしくお願いします。

最近、いくつかの新聞に湖西市の行政が猫を駆除している、というような誤解をされてしまうような記事が掲載されました。

実際その団体でTNR(捕獲し、避妊手術・去勢をして元に戻す)の活動をしているお友達がその内容に胸を痛めています。

行政、獣医さん、市民団体で協力して活動していますがどうしてそんな内容になってしまったのか、全くの誤解を招く記事です。

皆さん猫が大好きで「かわいそうな子を増やさないために」と頑張ってくれていますので、どうか誤解のないようお願いいたしますm(_ _)m

| 未分類 | 21:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拡散希望

地震の被害の酷さにただただ驚きと、お祈りするばかりです。

こんな時私ならお金よりも何よりも一番に持って逃げるのはフクとメイ。

家族同様のペットを避難所に連れて行けない悲しみは家族一人置き去りにしてくるのと同じ・・・。

人命がもちろん一番だけれどそれと同じくらいペットを大事に思う方々もたくさんいらっしゃると思います。

滋賀の動物愛護エンジェルズさんより下記のようなお知らせがありました。

とてもありがたいです。

被災地の方に届くようtwitterでも拡散希望しましたが、どうか届きますように。。。


**************************************

被災者の皆様に、お見舞い申し上げます。

本日3月11日、日本最大の大地震が発生しました。
全貌は、今だ明らかにはなっておりませんが、徐々に大きくなっています。
被災者の皆さまは避難所へと避難されています。

被災者の中には、家族同様のペットのご心配も有るかと思います。
避難場所へはペット同伴が許可されていない所がほとんどです。

現地よりお電話を頂きました。
「家族同然の子を置いて避難しています。助けて下さいませんか?」と。

当団体では、非常事態につき、団体の保護シェルターにて被災に遭われた方のペットを緊急避難先として
提供し、一時預かり保護を致します。
被災地からの搬送が可能になった時点で救助に向かいます。

ペットの一時預かり保護をご要望される方は当団体までお知らせください。
お預かり期間は、被災者家族が落ち着くまでお預かりいたします。
安心してお預けください。
落ち着きましたら連絡を頂き、お迎えに来てあげてください。
詳しいことはメール若しくはお電話でお問い合わせください。

被災地近くの搬送ボランティアさんの募集を募ります。
保護犬猫の中継や連絡係りをお願いします。
「命のリレー隊」にご協力をお願い致します。

**************************************

03c352921f78a8c0eac7339f43735852.jpg


私も県内~愛知までなどできるだけリレーに参加しますし、預かりも考えています。

ただどんな状況でも悪い人間が逆に利用することも考えられるので安易にリレーも怖いなと思います。

受け取り~お渡しまでも全部ブログなどで写真も公開できる、連絡先が明確など、安心できる体制にある方など条件をつけなくてはですね(><

人もわんにゃんも、一人、一頭でも助かりますよう心からお祈りしています。。。

*エンジェルズさんのレスキューの情報が掲載されています、杉本彩さんのブログ



*追記*

アンディママのブログより転送させて頂きます。

震災時わんこのために用意しておいたほうが良いものです。


★ペットフードと飲み水
最低3日分。日頃から食べ慣れているフードを用意。飲み水はペットボトルが便利。

★リード・首輪・鑑札・迷子札
はぐれないためにも絶対に必要。首輪・鑑札・迷子札など身元がわかるものを犬につけておく。

★食器と水用のボウル
折り畳み式の物なら持ち運びも便利。

★健康手帳・写真
ワクチンの種類や接種日、病歴、常備薬、不妊・去勢手術済みか否か、普段の様子などの情報を記入し
ておくと、他の人に預けるときに役立つ。飼い主との一緒の写真を貼っておくと、行方不明になったとき
の手がかりに。

★排泄用具
ペットシーツ、ウンチ袋、ティッシュペーパー、スコップなど。

★救急セット
消毒液、ガーゼ、ベトラップや包帯、絆創膏などケガの応急手当セット。常備薬は絶対に忘れずに。

★愛犬がふだん使っているもの
オモチャや敷物など、自分のニオイつきのものがあると落ち着く。

★その他
バスタオル、新聞紙など。

★キャリーバッグやケージ
移動のときに使うだけでなく、避難中に愛犬が過ごす場所にもなる。持ち出し可能であれば、大型犬も
ケージやクレートがあると便利。

です。


よろしければこの情報をコピーしてみなさまのブログに書いてください。
少しでも地震災害被害者の方々のお役にたてれば幸いです。



*緊急災害時動物救援本部*

*社団法人日本獣医師会
*財団法人日本動物愛護協会
*社団法人日本動物福祉協会
*公益社団法人日本愛玩動物協会(携帯サイト・・・ http://www.jpc.or.jp/keitai/
*社団法人日本動物保護管理協会

災害発生時には、主に次の様な活動を行うそうです。

*被災畜主の支援(飼料や資材の提供・相談・動物の治療など)
*被災畜主からの動物の一時預かり
*迷い動物の保護と治療
*里親の募集
自治体の要請に応えて、自治体が行うこれらの動物救援活動を、緊急災害時動物救援本部がバックアップする形になる事が多い。


・・・いざというとき参考にしなければと思います。



東日本大震災 被災地に取り残された犬

お願い、助かって~~~(><

| 未分類 | 12:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピーミルってご存知ですか?

日本の悪質ブリーダーについては最近ニュースにもなっているし支援している愛護団体さんやボランティアさんもレスキューしている現状を知っていました。

けれどアメリカは、もうちょっと愛護に対しても進んでいるかと思ったのですが先日Youtubeの映像を見てショックを受けました。

その映像はコチラです。

アメリカに住むブロ友さんの日記にパピーミルについて詳しく書かれていたので転送させて頂きました。

これはアメリカだけではなく、日本も同じ状況です。

たくさんの方に知ってもらいたいです。

***********************************

カナダはケベックのPuppy Mill事情が書かれていました。
みなさんはこの「パピーミル」とは何だかご存知でしょうか?

実は私、つい最近までパピーミルの名前はなんとなく悪い所として何度か聞いた事があったのですが、どんな所かあまり知らなかったのです。※Millは工場、製作所という意味。

パピーミル、つまり「子犬工場」です。



普段、ペットショップやデパートのペット売り場を見てまずは何を思いますか?
大体は、「可愛い~!!」って思うはずです。中にはペットショップ売り場に行って動物達をみると癒されるのでペットショップが好きと言う人もいると思うんです。

誰がそこで、パピーミルという子犬工場で(日本で言ったら悪徳ブリーダーで)あまりにも酷い扱いをされている犬達が何度も何度も無理やり交配させられて作られてペットショップに連れてこられた子犬達だなんて想像するでしょうか?

そこでアメリカ動物虐待防止協会(The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals/ASPCA)のサイトより、簡単にパピーミルについてまとめてみました。※以下ASPCA調べ



◆どれくらい?どこにある?◆
ASPCAによると、現在アメリカ全土では少なくともおよそ10,000ものパピーミルがあります。

実際にアメリカでは、約10,000あるパピーミルのうち半数が仲介人を通してペットショップに売られています。
子犬達は6週間~7週間で母親から離され、仲介人に売られるのです。
そしてその他半数がインターネットで仲介人を通して売られています。

だから一般のお客さんはインターネットを通して“ブリーダーと称する人”から買っても、ペットショップで買っても、パピーミルの存在は知らずに「おおむね良識あるブリーダー」がおおもとだと無意識のうちに思い込んでいると思うのです。

しかし、ペットショップで売られている子犬の99%はパピーミルから来た子だと言われています。
良識ある良いブリーダーは、間違ってもペットショップでは売りません。


そしてこのパピーミルは、ほとんど全ての州に存在します。
※ちなみに多くのミルが集まっている州はアメリカの中央にあるカンザス、アイオワ、ネブラスカなど。
広大な農地があり人もあまりいないような場所に他の酪農と一緒に隠れるようにして存在する為、大体の人は見た事がないのです。



◆パピーミルはどんなところ?◆
パピーミルの大体が農業や酪農を営む家族経営であり、毎年年間100万匹もの子犬達がそこで生まれます。

小さいミルには約20匹ほど、大きいミルになると約1,000匹ほどの犬達が収容されています。
交配は雌の子犬が8~9ヶ月の時の初めてのヒート時に行われ、それからヒートのサイクルごとに毎回交配されられます。もちろん出産後のケアやケガなどには何の手当てもありません。そんな事を何年も繰り返し…そして十分に子犬が産めなくなった時、6歳~10歳ほどで銃で撃たれて殺されるのです。

それがどれほど辛く、悲しいことか…想像できますか?

さらに汚く環境の悪い場所に住まわされている交配用の犬達には多くの問題が見られます。
重度の呼吸器系疾患、犬同士の噛み痕、五体不満足、折れた骨、たくさんのノミやダニ、内部の寄生虫、そして皮膚のただれ、蛆がわいたり皮膚病など。


ASPCAは言います、パピーのうちにペットショップで売られている子達はラッキーなのだと。
もしかしたら、今自分の隣で寝ている犬や猫たちも「交配用の固体」として、一生外に出られないで殺されていた可能性もあるのだ、と…。



◆パピーミルと法律◆
ではそんなパピーミルがなぜ法律で規制されないのか?

現在ペット卸売り商業は、農務省の「動植物健康検査サービス」という所で管理・規制されています。
しかし、インターネット販売など規制がゆるい販売方法もあり、それによりパピーミルを取り締まる事ができないのが現状です。

そして農場経営のかたわらパピーミルをしているという場合が多いので、農場を支援しなくてはいけない立場の州はそれらを完全に否定することができないのだそうです。

さらに、ある調査員が訪問したあるパピーミルがあまりにも酷い状況だったため、告発しようとした所実はそのパピーミルの経営者は保安官(選挙されて郡の治安維持にあたる役職)だったのです。

もし動物愛護を法律で通そうとすると、その他の動物を扱う職業・・・狩猟、牧場、食肉業界、サーカス等全てのことにも問題が発展してしまう。パピーミルの問題が解決すると困るのはその恩恵をあやかってきたペット業界のみならず、もっと大きな世界…人と人は色々な場所で繋がってるものです。


アメリカのサイトより「パピーミル閉鎖の為に何ができるか?」を箇条書きにしたものがあるのでこちらもどうぞ。

1.絶対にペットショップから犬猫を買わない。

2.絶対にインターネット販売から犬猫を買わない。

3.絶対に新聞の販売記事より犬猫を買わない。

4.犬猫が欲しい場合は保健所や動物愛護団体から迎える。

5.この悲しい事実をたくさんの人々に伝える。

6.自分の家の犬猫を去勢・避妊手術する。

7.地元の市議会委員や市長などに訴える。

8.子供達に動物愛護を教える。

9.地元の保健所や動物愛護団体をヘルプする。

***********************************

うちもメイは売れ残りだったとはいえ、フクもメイもペットショップの子です。

けれど、それはパピーミル、ブリーダーの手助けになっているということなんですよね。

無知だった故最近になって反省させられます。

皆さんも何の悪意もなく、まずは「それが普通のこと」だと思っていたりするのではないでしょうか。

私も昔はショーケースをただ見ているだけで癒されて、自分は幸せな気持ちになれました。

ママの傍にいなくてはいけない年齢のパピーや、その子のパパママの不幸も知らず。

ペットショップは清潔で、店員さんは明るく親切で犬猫を可愛がっておられます。

とてもこんな酷い状況の不幸な子から生まれてきた子たちだなんて想像もつかないです。

DSC_1126a.jpg

この愛する我が子たちが少し間違えば「子犬製造機」になっていたと思うとゾっとします(><

DSC_1127a.jpg

フクとメイのパパママは・・・?

動物を愛する者として、できることをできる範囲で皆でやっていけばきっと変わっていくと思います。

これ以上可哀想な犬を増やさないために、できることからはじめませんか?

| 未分類 | 10:21 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親知らずを抜きました。。。

親知らずを抜いたのはわんたちでなくて、私です。・・・わんこにもあるのかな?

高校の頃下の親知らずを抜いたときは40度の熱と顔が変形するくらいの腫れが本当に悪夢のような体験で、なかなか上の親知らずを抜く勇気が出ませんでした(TT)

去年の夏に口腔外科でレントゲンを撮って以来、またまた勇気が出なくてほったらかしでした^^;

虫歯になったわけではないのだけど、他の歯を押すように生えてしまっているんで抜いておきたかったんです。

皆さん親知らずって、どれくらいの方がそのままor抜いているんでしょうねぇ。


昨日は朝からかなり緊張しながらロキソニン(痛み止め)も飲んで挑みました。

麻酔の注射がまず痛い(><・・・ロキソニン効いてないじゃん~。

友達や先生が言うように、本当にメリメリメリっ...ってものすごい音がするんですよね。

大人になった今のほうが歯医者が恐ろしいです。

上の親知らずは鼻の近くにあるとかで、抜いたばっかりにくしゃみをすると、鼻の穴と貫通してしまうそうで、

『鼻炎はありますか?』と聞かれました。

そんな、恐ろしい!!鼻の穴と親知らずの穴と繋がってしまうなんて。。。

鼻炎でなくて良かった~。

でも今日もくしゃみは緊張しながらこらえました。

またもう一本抜かなくてはです・・・はぁ(><

DSC_1391a.jpg

これ、わんこ用歯磨き粉。

フクとメイも最近はなるべく歯磨きをしています。

DSC_1383a.jpg

『自分でやるからいい~』

とがんばる子供達。

メイはキレイな歯と歯並びだけれど、フクは二歳にして歯が少ないわチグハグだわ・・・^^;

DSC_1381a_20100525220226.jpg

メイちん、逆さまよ~ん(笑)

DSC_1385a.jpg


ひとのが良く見えるんだから~。

過去に戻れるとしたら、ちっちゃいうちからもっと歯を大事にしたいです。

| 未分類 | 22:05 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。