FUKUとMEIと私と

シーズー犬フクとチワワのメイと私のスローライフを綴っていきたいと思います

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メイとの出会い

1月17日。フクの二度目のヘルニアの手術の日。

やっぱり家族の手術って身を削られるような思いです。

そう、何故かフクは避妊手術と一緒にしたはずのヘルニアがまたぶり返してしまったのです。

おかしい!とちょっと前の獣医さんを恨む気持ちでもありました。

フクを獣医さんに預けた直後、とってもブルーで落ち着いてはいられない私の目に飛び込んできたのは、ちっちゃくてけな気なチワワ。

売れ残りで既に5ヶ月の子がブルブル震えてるではありませんか!

前々から二匹のわんこが戯れる姿にものすごく憧れていて、フクにもそんな姉妹というか兄弟がほすぃ~と願っていました。

願いはイメージすればするほど現実となる ってたぐいの本はたくさん読んだ気がします。

が、本当になってしまったんだなー。

またまたビビときたんです。

私はやたらペットショップやホームセンターやインターネットでわんこを見る癖というより病気かしら?・・・がある。

可愛い仔犬たちは頻繁に見てるのだけど、そうそうビビっとこないのに。

そんな落ち気味な私を盛り上げてくれた&ほっとけない気にさせたチワワ。

それがメイでした。

明るくしてくれる子、明るい子になってほしい・・・の明(メイ)です。

その名のとおり

「チワワにしては珍しいよ~」

って皆に言われるくらい人にもわんこにもフレンドリーないい子とめぐり合えました。

DSC_3028a.jpg


フクとも相性バッチリで、これは運命以外何ものでもないでしょ~^^
DSC_3040a.jpg

スポンサーサイト

| 出会い | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

# フクとの出会い

2008年、2月3日の節分の日。

先代シーズーのノンが前年に亡くなり、ペットロスで死にそうだった私。

注文をしてあった恵方巻を取りに行った。

そのついでにペットショップに立ち寄ると・・・ビビっときてしまった。

それがフクだった。

フクを連れて帰る間運転しながらも、なんだかどの理由か分からない涙がいっぱい溢れて止まらなかった。


『福は~内。』のフク。

うちに福がやってきた。

私に福がやってきた。

それがフクとの出逢いだった。

パピーの頃のフク

| 出会い | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。