FC2ブログ

FUKUとMEIと私と

シーズー犬フクとチワワのメイと私のスローライフを綴っていきたいと思います

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深刻な問題

いつもお世話になっているデザイン会社、メーカーズマークの社長さんとサークルマムさんで活動をしていらっしゃるラッピーママさんと会いました。

これからメーカーズマークさんが中心になって作り始める「社会(環境)問題」をテーマにしたフリーペーパー。

サークルマムさんのご活動も支援させて頂くために色々お尋ねする必要がありました。

募金運動、あしながおじさんの募集、パネル展やフリーマーケットなどのイベントをしてもまだまだレスキューにかかる費用はとても足りなく、ボランティアさんたちの自費になっている現状。


費用だけの問題ではなく、もっとたくさんの助けだったり里親さんとのご縁だったり、まずは簡単に動物を捨ててしまう飼い主が少しでも減るように意識を変えられたらという願い。


それをなんとかお助けしたいということで、私なんかの意見を取り入れてくださったメーカーズマーカーさんには心からの感謝でいっぱいです。


打ち合わせはラッピーママ宅にお邪魔したので、レスキューされた子たちにも会うことが出来ました。

この子たちはここで幸せに暮らしているラッピーちゃん、チョコちゃん。
DSC_0734a.jpg

左のラッピーちゃんの兄弟やお母さん犬は瓦礫の中で死んでしまっていたそう。

ちょっと、考えられないお話を聞いてうるうるきてしまった(T-T)

前の飼い主はこの子たちがいるのを承知で家を解体工事したんだって。

どうしてそんなことができるんだろう。自分の犬を殺すのって簡単なの??

DSC_0736a.jpg
でも今ではこんなに無邪気な笑顔をしてくれてます。

チョコちゃんももちろんレスキューされた子です。




DSC_0732a.jpg
ブログで拝見させてもらっていたあられちゃん。

まだ里親募集している子です。

ブリーダーが、使い物にならなくなった道具としてポイしたわんこ。

何度も何度も無理矢理な交配をさせられて、優しく撫でられることはなかったんでしょうね。

人の「手」がコワイんだって。

残念ながら触れなかったけれど

DSC_0733a.jpg
ラッピーママには甘えていい笑顔をするの^^

きっといい飼い主さんがお迎えに来るよ♪

(できることなら私が引き取りたいけれど・・・)

DSC_0731a.jpg
ちょうど千葉からきたばかりだという子犬ちゃん。

まだ知らない場所や人に緊張していて可哀相になってしまった(><

優しい目をしてるねぇ。

いい飼い主さんが見つかるといいね^^



お話の中で、まだまだどうにもならない問題に悲しくなりました。

海外みたいに国からの援助が出るようなシェルターを作れないものか??

と思うけれど、どうしても「まずは困っている人が先」になってしまう現実で取り上げられるには難しい。

そうしたらやっぱり民間でなんとかするしかないのでしょうかねぇ(T^T)


DSC_0723a.jpg
「難しい問題なんでしゅねぇ」



DSC_0721a.jpg
「誰か、わんこにゃんこの法律変えてくれないでしゅかねぇ」




DSC_0717a.jpg
「かわいそうなわんこにゃんこが減りましゅように」

どなたか政治家さん、人と動物がうまく共存していける世の中に法律変えてください~(><





スポンサーサイト

| 日記 | 18:56 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

瓦礫の下に下敷き・・・!?
しかも、知ってて!!!

本当に憤りを感じます!!
許されないですよ!
信じられません・・・。
そんな人は、動物を買う権利なんでない!
犬も、猫も、みんな「家族」なんですから!

人と動物がうまく共存していける世の中に
なることを心から強く願います。

| うっちー | 2009/06/07 21:40 | URL |

うっちーさんへ

ホントに、いたたまれないです(><
ラッピーちゃんたちはまだ乳飲み子だったそうで、お母さんわんこは仔犬たちを必死に守ろうとその場を動かなかったのでは・・・と考えるとますます悲しみでいっぱいになります。

動物も命があって意思があって愛情があるのに。

もっと動物に対する罰則を強化したり色んな法律が改善されてほしいですね。

| Meg | 2009/06/07 22:24 | URL |

今、捨てられる子が増えていると聞きます。

なぜ、一緒に生活していたわんにゃん達を捨てることができるのか?とっても悲しい。

今の自分に出来ることって何があるんだろう?
出来ることはお手伝いしたいです。

それと同時に考えて欲しいのは素人繁殖の問題です。
これもかなり奥が深い・・・

| ごえこじママ | 2009/06/08 01:05 | URL |

悲しいね。。
考えさせられる記事に、コメントさせていただきました。
頑張って下さいね。

| TOMO | 2009/06/08 12:25 | URL |

お忙しい中、ありがとうございました。

チョッピーコンビ綺麗に撮ってくださってありがとう~
(プロのカメラマンみたい~)

不幸な動物が1匹でも少なくなる事を
みんなで考えるだけでも
何かしらのキッカケになれば嬉しいです

今回お話をいただきまして本当にありがとうございました
これからもよろしくお願いいたします。

| ラッピーママ | 2009/06/08 12:34 | URL |

こういう記事を目にしたり実情を耳にするたびに
いたたまれないです。
犬だって感情ある生き物、そして同じ命あるものに
モノ扱いするようなそんな人たちに本当に憤りを感じます。
私にできることって何だろうっていつも
問いかけてしまいますが、
結局何の助けにもなれなくて。
ただただこういうワンコたちの幸せを願うばかりです。
せめてみんな家族として迎え入れたワンちゃんたちを
その最期までたくさんの愛情で包んでほしい。
私たち人間によって幸にも不幸にもなるんですよね。



| mika | 2009/06/08 15:02 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/08 17:28 | |

ごえこじママへ

ただ流行とかアクセサリー感覚で簡単に飼う人も増えているらしく、知識や愛情がないせいで簡単にポイする人も多いみたいです(;>_<;)
うん○するからって捨てたと聞いてこれもビックリでした。
私も自分にムリなくできることを考えてお手伝いしていきたいと思っています^^
素人繁殖もずさんなんでしょうか(;´Д`A ```

| Meg | 2009/06/09 07:02 | URL |

TOMOさんへ

コメントありがとうございます^^
特別愛犬家でなくてもこんなお話ヒドイと思うでしょぉ?(><
でも心無い飼い主(飼い主といえないけれど・・・)やブリーダーがまだまだ多いことに悲しくなります。
私にできることは頑張ります!^^

| Meg | 2009/06/09 07:05 | URL |

ラッピーママへ

こちらこそ、とてもお忙しいところをお時間頂きありがとうございました!
貴重なお話も聞くことが出来ましたし改めてラッピーママたちはスゴイなぁと関心させられました。

チョッピーちゃんたちうまく撮れてますか~?^^
モデルがいいからでしょう♪

私に何ができるんだろうともう一度考えさせられました。
そんなふうに一人でもラッピーママたちの活動を知って考えたり意識を変えてもらえたら嬉しいです。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
リンク貼らせていただきますねm(_ _"m)

| Meg | 2009/06/09 07:11 | URL |

mikaさんへ

こんな悲惨なお話がまだまだ一部だと思うと本当にいたたまれないですよね(><
私たちにとってわんこってペットというよりかけがえのない家族。
そんな扱いができる人の気が知れないですね。
価値観が全く違うのだろうなぁと思います。

お金儲けの道具でしかない子や最後まで愛情を知らずに処分される子もたくさんいるみたいで、わんちゃんてホント出会った人で大きく幸か不幸に分けられるんでしょうね(/_<。)

そんなことが減るような法律になっていってほしいです。

| Meg | 2009/06/09 07:25 | URL |

こんばんは~。
恥ずかしい話なのですけど
ほんのちょっと前にシーズーで検索をしてて
(それでフクちゃんも見つけたのですけど^^)
里親さんとか、レスキューをボランティアでやってくださっている方とかがいるって初めて知ったのです(T-T)
それまで何も知らなくて(><)
本当にお話を聞かせてもらって涙が出ます。
結局は人間の欲の犠牲になってる動物達が多いのかもしれませんね。
私も自分なりに出来る事を考えますね^^

| Rei | 2009/06/09 22:19 | URL | ≫ EDIT

Reiさんへ

こんばんは^^
私も、どこかで誰かがやっているんだろうなぁという知識はあったのですが一度マサークルムさんやその他ボランティアさんのサイトを覗いてからは、なんだか他人事として見てはいけないなぁって、目が離せなくなってしまいました(;>_<;)

わんこにゃんこが犠牲になった悲惨な出来事はまだまだたくさん全国にあって、悲しくなりますね。

一人でも多くの方が事実を知って考えて頂けるだけでちょっとずつでも変わっていくのではと思います。
ありがとうございます♪

| Meg | 2009/06/09 23:32 | URL |

こんにちは~

こうゆう問題には、とても悲しく思うばかりです
同じ人間がやっているのかと思うと腹が立ちます
私も出来る事を見つけていきたいと思います

リンクさせて頂いても良いですか?

| くいな | 2009/06/10 15:38 | URL | ≫ EDIT

何ともいえない気分になりました・・・
いるのがわかってて解体だなんて・・・ラッピーちゃん怖かったよね・・でもよく生きててくれたよね・・

お金儲け主義で人間の中で何かが壊れていくような感じがしてなりません。自分一人が出来ることは小さいけれど、レスキューの皆さんやその活動を手助けしている皆さんのお手伝いができればと思います。私なりにやっていこうと思います。

| ensoleilleblog | 2009/06/10 18:15 | URL |

くいなさんへ

はじめまして^^
コメントありがとうございます♪

本当に、こういう問題ってまだまだどうにもできないのが歯がゆいです。
どうしてこんなふうに動物に酷い事ができるような価値観が違う人がいるんでしょうね(><
出来る事を見つけるってとても大事なことですよね、ありがとうございます。

リンク、よろしくお願いします^^
こちらにもリンクさせてくださいね♪

| Meg | 2009/06/10 19:45 | URL |

ふくちゃんのママへ

私たちは家族として接している動物たちなのに、まだまだお金のためだけに使うなんて人たちが減らないのが現状なんですよね。
仔犬だったラッピーちゃんをお母さんわんこは命を張って助けたのかもしれませんね(;>_<;)
想像が膨らんでますます悲しくなります。

レスキューをしている方の手助けは今回お話を聞いて、ささやかなことからもたくさんあることが分かりました。
そんなお気持ちになって頂けるだけで変わっていくのだと思います、ありがとうございます!

| Meg | 2009/06/10 19:52 | URL |














TRACKBACK URL

http://fukumamei.blog73.fc2.com/tb.php/47-199f3cb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。